テダ石



家伝の謎の石。大きさは幅約22cm×高さ約15cm×厚さ約10cm。
比較的柔らかい材質の石です。
両面に文字のようなものが刻まれています。
文字に詳しい方に見せたところサンカ文字で太陽を表す「テダ」という文字に似ているということ。
よって「テダ石」と名付けました。裏面は不明。
沖縄の古い方言で太陽のことをティダという。

現在は大分県宇佐市院内町の「民宿 平家の里」にて龍神の依代として祀られている。

BACK